押花oshibana

野草や花びらを一点ずつ押し花にし、商品に合わせてデザイナーがレイアウトします。
印刷には発色が良く、水に強いインクを使用し、紫外線硬化でアクリルと密着させます。

 

-押花シリーズ

透明のアクリル材に本物の植物が閉じ込められているような、リアルで活き活きとした
デザインの押花シリーズ。食器類によく描かれる”絵”ではなく、”本物”を表現したところが特徴。コーディネートに悩まずとも、自然とその場所に馴染みます。
水周りをボタニカルに彩るバスラインのアイテムは、植物がより活き活きとして見え、
その生命力やナチュラルさは健康的なイメージを与えます。
ちょっと生命力を分けてもらって、「今日も頑張るか」と感じていただけたら、と思います。