ガスかけ

 

 

大きいサイズの板ミガキ仕上げする際、鏡面機やバフがうまく使えない場合があります。

ガスかけとは、水素ガスを燃やして小さなバーナーから火をかけてアクリルを溶かしてツヤを出す方法。

マットだった断面もツヤツヤになります。

(熱を加えたアクリルはアルコールに弱いのでひび割れにはご注意)

工場ではテーブルの天板など、ガス磨きで仕上げます。

 

 

動画 2018-06-11 16 07 55